【南三重産】予約販売★9月★秋みかん10kg【9月配送】

【南三重産】予約販売★9月★秋みかん10kg【9月配送】

4,000(税込)


獲得ポイント:40pt

数量

残り[ 10 ] 個

9月におすすめのみかん「秋みかん」をお届け致します。
商品のお届けは、9月です。

 



ご注文受付締め切り:9月20日
お届け期間:9月21日~31日


サイズは弊社にて決定致します。


大変申し訳ありませんが、ご注文時の9月21日~9月30日以外の配達希望日は無効となります。
土日希望など、受取可能が曜日や日付がございましたら、ご注文欄一番下のフリースペースへご記入ください。


※9月に販売予定のみかんの予約販売です。
※9月21日以降のご注文は、翌年のお届けとなります。

別々の月の予約注文を1回でされる場合

別々の月の予約注文を1回でされる場合、送料もその月毎に必要です。

例)5月、11月、12月の予約をご注文の場合
5月、11月、12月の合計3回発送となります。
この場合、送料は 780円×3=2,340円(お届け先が関東と想定)となります。

システムの都合上、ご注文時は1回分の送料のみ表示されてしまうため、受注後に弊社にて送料を再計算し、ご請求額を訂正いたします。
例の場合は、既に請求済の780円に加えて1,560円(780円×2)を追加でご請求致します。

ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

秋みかんの特徴:皮が厚め

秋みかん(極早生みかん)は、早生みかん(冬みかん、夏の温室みかん)と比較すると、皮が外側も内側も厚めでしっかりしているのが特徴です。味は、早生みかん(特に、メチャ甘や幻)と比べると、サッパリしています。

外皮をむくと、しっかりした薄皮に包まれた、房が現れます。薄皮は、写真のように少し厚めになっているのが、秋みかんの特徴です。
「皮がむきにくい」「薄皮が噛み切りにくい」などのご指摘を受けることがありますが、「しっかりした皮」というのが秋みかんの特徴でもございます。一方で、冬みかんは「外皮・薄皮がやわらかい」のが特徴です。

薄皮をむいて召し上がって頂いても構いません。秋みかんは薄皮がしっかりしているので、早生みかんと比べてもむきやすいです。小さなお子さまへ薄皮をむいてあげるなら、秋みかんは楽ちんです。
地元の子どもたちは、なにも気にせずほおばっている子が多いです。


 

写真のように輪切りにすると、皮の厚さよりも、果肉のみずみずしさに目を奪われてしまいます(^^)

秋みかん(極早生みかん)の特徴である「皮が厚い」ことは、デメリットのように受け取られがちですが、「キズが中へ到達しにくく、早生みかんに比べて持ちが良い」というメリットと言えます。

秋みかん(極早生みかん)

秋みかん(極早生みかん)とは、温州みかんでも1番最初に採果されるみかんです。出始めの秋みかん(極早生みかん)は、外見が緑色をしており、別名で『青切りみかん』とも呼ばれております。この頃の味は程よく酸味もあり爽やかで美味しいです!この風味は秋みかん(極早生みかん)でしか味わうことができません。酸味が強いと感じられましたら、冷蔵庫で2~3日保存すると酸味が和らいできます。また秋みかん(極早生みかん)は時期が経つにつれて写真のように外観も色づいてきます。


出始めの頃は青々としています。「青切り」のイメージがピッタリです。


10月に入ると、外皮が黄色くなってきます。黄色と緑が混ざっていますが味には問題ありません。

みかんを1個ずつ測定!

弊社では光センサー撰果にてみかん1つ1つをセンサーにかけて糖度を検査しております。
撰果によって階級が付けられ、お手頃価格~ちょっと良い価格まで、いろいろな商品をご案内しております。

この商品についてのレビュー
レビューを書く


レビューはまだありません